ライフスタイル

【JCBゴールド】QUICPayに最適なクレジットカードとは?

本記事では、QUICPay(クイックペイ)対応のJCBゴールドカードについて徹底的にレビューします!

きっかけは、コンビニでQUICPay(クイックペイ)で支払いをしている方を見かけたことでした。
クイックペイ

ナル
ナル
とてもスマート! 僕もQUICPay(クイックペイ)を使ってみたい!

キャッシュレス決済のポイント還元施策などもあり、現金よりもキャッシュレスの方がお得なことも多いですよね。

しかし、手持ちのクレジットカードがQUICPay(クイックペイ)に非対応だったため、新しくクレジットカードの発行を検討。

僕が新規のクレジットカードに求めた条件は下記の3つです。

クレジットカードに求める条件

・【最重要】QUICPay(クイックペイ)対応
・【将来性】ステータス姓とクラスアップ
・【コスパ】家族カードとETCカードを無料

QUICPay(クイックペイ)対応のクレジットカードは170社以上から発行されています。

沢山ありすぎてどれにしようか迷いましたが、最終的にJCBゴールドカード(オリジナルシリーズ)を選択しました。

QUICPay(クイックペイ)とJCBカードの組み合わせは最強!

QUICPay(クイックペイ)対応のクレジットカードの中で自信を持っておすすめできるのは、僕が実際に発行したJCBゴールドカード

ナル
ナル
求めていた条件にピッタリ!

発行したクレジットカードは、JCBオリジナルシリーズのディズニーデザインです。

ディズニー★JCBカードではありません。

JCBゴールドカード
せっかくなので、ETCカード家族カードも同時に発行。

僕はJCBゴールドのオリジナルデザインが良かったのですが、妻はディズニーデザイン希望でした。

しかし、本会員カードと家族カードでデザインを別々にすることはできないため、夫婦でディズニーデザインのJCBゴールドカードを利用することに…。

注意点ですが、オリジナルデザインはQUICPay(クイックペイ)搭載型のJCBゴールドカードを発行することができます。

しかし、ディズニーデザインではQUICPay(クイックペイ)一体型のカードは発行できません。

QUICPay一体型のクレジットカードが欲しい方は、オリジナルデザインを選択してください。

JCBゴールドカードに申請後、2週間ほどで自宅に届きました

JCBゴールドカードは、QUICPay(クイックペイ)が利用できること以外にもメリットや特典が多くて大満足!
スポンサーリンク


QUICPay(クイックペイ)対応JCBゴールドカードのメリット

僕が新規クレジットカードの発行にJCBゴールドを選んだ理由についてお伝えします。

JCBゴールドカードのメリット①ステータスと将来性


30代後半にもなると、クレジットカードのステータス性も気になりますよね。

仕事の接待やデートなどで会計時にゴールドカードをスッと出したら、「おっ!」と思わせることができそうです。

ゴールドはキラキラして目を惹きやすいですし、一緒にいる方に社会的信頼度を印象付けることができるかもしれません。

年会費が安いゴールドカードなら楽天プレミアムカードもオススメ。

でも、今回はステータス重視だったのでJCBゴールドカードを選択しました。

JCBオリジナルシリーズのカードは下記のとおりです。

JCB CARD WJCB CARD W

年会費:0円(無料)

JCB一般カードJCB一般カード

年会費:1,250円

JCBゴールドJCBゴールド

年会費:10,000円

JCBゴールド ザ・プレミアJCBゴールド ザ・プレミア

年会費:15,000円(インビテーションのみ)

JCBプラチナJCBプラチナ

年会費:25,000円

JCBザ・クラスJCBザ・クラス

年会費:50,000円(インビテーションのみ)

ゴールドよりプラチナ。

プラチナよりザ・クラス。

と、表の下にあるクレジットカードほどステータス性(社会的信用)が高くなっています。

ナル
ナル
その分、入会審査は厳しくなります。

最上位カードのJCBザ・クラスは、インビテーション(招待制)専用となってます。

年会費を払えば誰でも手に入るというクレジットカーではありません。

しかし、JCBのクレジットカードは利用を続けることでクラスアップが可能。

JCBゴールドなどのカードを持っていれば、将来的に最上位カードを持つことは夢ではないですね。

JCBカード(オリジナルシリーズ)はインビテーション(招待)制度があります。

インビテーション
出典:JCB

<JCBゴールド ザ・プレミアのご招待条件>
MyJCBにメールアドレスのご登録があり、JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方を対象に、毎年2月下旬頃、Eメールでお申し込みのご案内をしています。
また、その先にはJCB最高峰のクレジットカードJCBザ・クラスが待っています。

JCBザ・クラス
JCBザ・クラスのカードにはメリットが盛りだくさん!

たとえば、東京ディズニーリゾートで会員専用のラウンジを1年に1回利用できるなどの超豪華特典がたくさんあります。

ナル
ナル
JCBザ・クラスのカードはとにかくカッコイイ!

他のクレジットカードのデザインを比べても、高級感がすごい。

JCBザ・クラスを入手したいのなら、JCBプラチナカードを発行してインビテーションを狙うのが最も近道

でも、いきなりプラチナカードに申し込んでも審査が通るか不安だったので、今回はJCBゴールドを選択しました。
JCBゴールドカード
クレジットカードがクラスアップ(成長)するのはワクワクしますね。

JCBザ・クラスを持つのが最終的な目標です!
スポンサーリンク



JCBゴールドカードのメリット②コスパとキャッシュバックキャンペーン


QUICPay(クイックペイ)はJCBが発行している電子マネー

QUICPay(クイックペイ)対応カードを発行するなら、JCBオリジナルシリーズが一番相性が良さそうですよね。

ナル
ナル
気持ち的な問題もありますが…

そして、なんとJCBゴールドカードは家族カード(1人目)とETCカードの発行手数料&年会費が無料です!

家族カードは2人目から発行手数料1,000円必要。

本会員カードは自分用で家族カードは妻が利用します。

ナル
ナル
2人でJCBゴールドカードを利用すれば、家計の管理もラクになるし、クレジットカードのポイントも効率よく貯められます。(ETCカードも同様)

それに、JCBゴールドの家族カードは、本会員と同じように優待や保険サービスなどを受けることができる超お得カード。

無料で発行できるのに、家族カードを持たない理由はありません。

本会員カードはもちろん年会費が発生しますが、JCBゴールドは初年度に限り無料で利用することができます。

ナル
ナル
ゴールドカードを年会費なしで1年間も使える?!

JCBゴールドカードを発行したけど不要になった場合、次年度の年会費が発生する前に解約をすれば無料で利用できることになります。

こんなにお得なゴールドカードが他にあるでしょうか?

ナル
ナル
さらに、JCBオリジナルシリーズでは様々なキャンペーンを随時実施しています

その中には利用料金をキャッシュバックするというものも多数。

たとえば、「もれなくキャッシュバック!家族カードキャンペーン!」に参加すれば、もれなく1,000円がもらえます。(現在は終了してます)

ナル
ナル
「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン」なら、ApplePayまたはGooglePayを利用することで最大10,000円のキャッシュバック。

JCBゴールドカード申し込み時に家族カードを同時発行したら、数ヶ月後にJCBギフトカードが自宅に届きました。

JCBギフトカード
初年度の年会費が無料なのに、2,000円のキャッシュバックまでもらってしまって感激です。
スポンサーリンク


【体験談】JCBゴールドカードでQUICPay(クイックペイ)を利用

iPhoneのウォレット
iPhone8のWallet(ウォレット)を起動して、JCBゴールドカードを登録してみました。

カードの種類で「クレジット/プリペイドカード」を選択。
カードの種類はクレジットカード
カメラが起動するので、表示された枠内にJCBゴールドカードが映るようにします。

ナル
ナル
あっという間に登録完了。

JCB GOLD(ORIGINAL SERIES)がWalletに追加されました。」

これでJCBゴールドカードの登録が完了。

iPhone8でQUICPay(クイックペイ)が利用できます。
QUICPay登録完了
Wallet(ウォレット)に登録された内容を確認すると、画面に大きくJCBゴールドカードの画像が表示。
Walletを確認

実際のJCBゴールドカードはディズニーデザインなのですが、Wallet(ウォレット)では通常のゴールドカードデザインになっていました。(変更できません)

早速コンビニ(セブンイレブン)でお買い物。

念のため、お店でQUICPay(クイックペイ)が利用可能なことを確認。
QUICPayのマーク
お菓子を手に取りレジへ。

ナル
ナル
QUICPay(クイックペイ)使えますか?
店員
店員
大丈夫です。

レジのとなりにある機器でQUICPay(クイックペイ)ができます。
QUICPayをする機器
初めてのスマホキャッシュレス決済にドキドキしながらiPhoneをかざしてみると、QUICPay(クイックペイ)と音が鳴り一瞬で決済完了

ナル
ナル
これで決済できたの?

iPhone8はQUICPay(クイックペイ)をするときに指紋認証が必要なのですが、しっかりできるか心配でした。

でも、まったく問題なし。
クイックペイのレシート
その後もQUICPay(クイックペイ)をマクドナルドやすき家などいろんな場所で利用してみましたが、iPhoneの指紋認証に失敗したことはありません。

ナル
ナル
これはラク過ぎてやめられない

最近は財布を持たずにコンビニに行くようになりました。

スマホだけ持っていれば良いって本当に便利です。
スポンサーリンク



【Q&A】JCBゴールドカードについて

QUICPay(クイックペイ)対応のJCBゴールドカードについて、よくある疑問に答えます。

なぜPayPayやiDではなくQUICPay(クイックペイ)なのか?

スマホ決済のアイコン
スマホでキャッシュレス決済をしたいだけなら、PayPay(ペイペイ)iD(アイディー)でもできますよね。

ナル
ナル
PayPayは利用できるお店も多く還元キャンペーンも魅力ですが、個人的にQR決済は手順がどうもスマートに思えません。

スマホのロックを解除→PayPayのアプリを起動→QRコードを読む(読んでもらう)という流れがちょっと煩わしいですね。

iDとQUICPayはスマホをかざして指紋認証(顔認証)するだけ。

それに、iDとQUICPayはチャージ不要のポストペイ(後払い)方式

ナル
ナル
チャージを忘れて残高不足になることもありません。

そうなると選択肢はiDとQUICPayに絞られます。

ここで決め手となったのは、iPhoneとの相性でした。

iPhoneのApplePay(アップルペイ)とVISAカードは相性がイマイチ

VISAカードのApplePay利用でできないこと

・アプリやWEBサイト内の支払いできない。
・海外でApplePayが利用できない。
・Wallet(ウォレット)から直接Suicaにチャージ不可。

iPhoneユーザーとしては、QUICPay(クイックペイ)の選択が最適と判断しました。
スポンサーリンク


JCBゴールドカードの審査は厳しい?


JCB公式サイトに明確な審査基準は明記されていませんが、JCBカードを初めて申し込むのであれば年収400万円以上あると安心

年収はあくまで目安のため、年収300万円で審査に通った方の報告も多数あります。

ナル
ナル
JCB一般カードの利用履歴があると、審査が有利ともいわれていますね。

年収があっても、他のクレジット会社のカードで支払いが滞ったことがあったり、仕事の勤続年数が短い場合には審査に通らないことがあるので注意。

審査の流れですが、JCB公式サイトで申し込みをして3日後、勤め先の会社にJCBから在籍確認の電話がありました。

ナル
ナル
会社によっては、総務課の担当者の方にJCBから電話があるかもしれないと伝えておく方が良いでしょうね。

それから30分後くらいに、審査結果がメールで届きました。

記載しているURLにアクセスすると、詳細が表示。
審査結果
家族カードの審査結果も一緒に記載されていました。

クレジットカードは通知が来てからぴったり2週間後に自宅に到着!
スポンサーリンク



QUICPay(クイックペイ)やクレジットカード払いをすると無駄遣いが多くならない?


僕は、JCBゴールドカードを発行するまで完全に現金派でした。

理由は、キャッシュレス決済だと余計なものをつい買ってしまいそうだから。

しかし、QUICPay(クイックペイ)やクレジットカード払いを中心にキャッシュレス生活になったら、現金管理よりもお金の使い方に気を付けるようになりました。

JCBにはMyJCBという会員専用のアプリがあります。
MyJCB
MyJCBを使うと利用履歴が一目で分かります。
JCBカードの利用履歴

ナル
ナル
自分のJCBゴールドカードの利用歴はもちろん、家族カードやETCカードの利用歴もMyJCBアプリで把握することができます。

クレジットカード分の請求額がいつでも確認できるため、お金の管理がとても簡単になりました。
スポンサーリンク


JCBゴールドカードでインビテーションを受けるのは難しい?


現在利用しているのがJCBゴールドです。

2年連続で年間100万円以上の利用すれば、インビテーションでJCBゴールド ザ・プレミアにクラスアップできます。

年間100万円以上と言われると、どれだけ浪費すればいいんだ…と思う方もいるかもしれませんが、1ヶ月当たりで計算すると83,000円くらいですよね。

無駄遣いをせずに、JCBゴールドカードで毎月83,000円くらいを利用する方法を考えてみました。

ナル
ナル
現金支払いや口座振替をしていたものを、クレジットカードに変更したよ!
クレジットカード払いに切り替えたもの

具体的には…
・食費(外食費)
・電気代とガス代
・携帯電話の料金
・生命保険料
・Amazonなどのネット通販の料金

賃貸にお住いの方は、家賃をJCBカードで支払いに変更してはいかがでしょうか?

食費はクレジット対応をしていないスーパーマーケットもあるし、お店独自のポイントカードを利用した方がお得になることもありますけどね。

【静岡】スーパー12店ポイントカード徹底比較!現金がもらえる一番お得な店とは?静岡県のスーパーマーケット12店のポイントカードを徹底比較して一番お得なお店を調査しました!貯めたポイントを現金化することができるスーパーの正体とは?...

この方法なら、インビテーションのために無理に不要なものを購入しなくても、年間利用額100万円は難しくはないです。

ナル
ナル
ちなみにJCBゴールドカードの利用枠は300万円が上限です。

※年収や利用履歴により変更します。

スポンサーリンク



まとめ

JCBゴールドカードを発行してまだ数ヶ月ですが、QUICPay(クイックペイ)との相性も良くて快適な生活を送れています。

もっと早く、キャッシュレス生活にすれば良かったかも。

ナル
ナル
ゴールドカードは見た目も美しいので、眺めてるだけでもしあわせです。

初年度無料で発行できますので、QUICPay(クイックペイ)対応カードを検討されている方は是非JCBゴールドを試してみてください。
スポンサーリンク