ライフスタイル

【解除方法】iPhoneとiPadの連動は危険!閲覧サイトが家族にバレる!

こんにちは、ナルです。

いつものように自宅でiPhoneをさわっていたところ、とんでもないことが起きました。

iPhoneのSafariで閲覧していたサイトが、なぜか妻の手にしていたiPadに連動表示されているのです。
iPhoneとiPadが連動

ナル
ナル
どうして?

おかげで、こっそり覗いていたお気に入りサイトの存在を妻に知られてしまいました。

別にいけないことをしているわけではないのですが、プライバシーを侵害されたような感じがして良い気持ちはしません。

ここで本題。

あなたがiPhoneを使っている場合、閲覧サイトが家族にバレている可能性があります。

ナル
ナル
身内とはいえ知られたくないこともありますよね。

人によっては、重大な秘密がバレてしまうこともあるかもしれません。

そこでこの記事では、プライバシーを保護するために確認しておきたいiPhone・iPadの連動解除の方法を解説します。

この記事が役に立つ人
  • 1つのApple IDで複数のApple製品を利用している人
  • 恋人や家族と共有しているApple製品がある人
  • インターネットで他人に知られたくないサイトを閲覧している人
  • プライバシーを保護してiPhoneを使う設定を知りたい人

iPhone・iPadを自動タップする方法はこちらで紹介しています。

iPhoneで自動タップ!ゲームの周回が超ラクになるスイッチコントロールとは?スマホゲームでレベル上げや進化素材の収集などでオート周回をしたいと思ったことはありませんか? iPhoneユーザーなら誰でもできる自動タップの設定方法をお伝えします。(アプリのインストールは不要です)...

ショートカットアプリも便利です。

【iPhone】ショートカットアプリの使い方とおすすめの活用事例とは?毎日のiPhoneの操作をもっとシンプルにするショートカットアプリ!使い方や具体的な活用事例を紹介。利用すればLINE・音楽・Wi-Fiの設定など生活を快適にすること間違いなしです。...

iPhoneでパソコンをリモート操作する方法もご紹介。

【iPhone】外出先から自宅や職場のパソコンをリモート操作する方法とは?自宅や職場のパソコンを外出先からリモート操作したいと思ったことはありませんか?TeamViewer(チームビューアー)を利用すれば、iPhoneでいつでもどこでも遠隔でパソコンを動かすことができるようになります。...

iPadのアイコンに小さなスマホマークが表示されていたらiPhoneと連動中!

我が家には、Apple製品が2つあります。

1つは僕専用のiPhone8、もう1つは僕と妻で共有しているiPad Pro。

なにも設定をした覚えはないのですが、iPhoneとiPadが連動しているのは間違いありませんでした。

このままでは安心してネットサーフィンもできません。

閲覧したものがすべて知られてしまうかもしれないんですから…。

ナル
ナル
いや、悪いことはしてないんですよ!(強調)

早速、原因の究明です。

iPadの画面を見ても、特別おかしいところは見当たりませんた。

しかし、iPhoneでSafariを起動させると、iPadのSafariアイコンにスマホのマークが表示されました。
Safariアイコンにスマホマークが表示
もしやと思ってiPadのSafariを起動すると、先ほどまでiPhoneで見ていたサイトが表示されました。

これで確定ですね。

ナル
ナル
iPhoneとiPadが連動されているとこのスマホマークが現れるようです。

あなたもご自身のiPadやApple製品を確認してみてください。

もしSafariに小さなスマホマークが表示されていたら、iPhoneと連動している可能性有り

家族にSafariの情報が筒抜けかもしれません。
スポンサーリンク


iPhoneとiPadのハンドオフ機能の設定で連動を解除できる

結論として、ハンドオフ機能をオフにすることで連動を解除することができました。

これでプライバシーも保護できて一安心。

しかし、お持ちのiPhoneとiPadの設定によっては、他の原因で閲覧サイトが連動表示されることも考えられます。

そこで、僕がiPhoneとiPadの連動解除の際にためしたことをすべて載せておきます。

iPhoneとiPadの連動解除に試したこと①iCloudの設定

同期・連携という言葉で最初に思い浮かんだのがiCloud

iPhoneとiPadで、写真やメモを連動させている人も多いですよね。

これがApple製品を複数利用するメリットでもあります。

「設定」→「Apple ID」→「iCloud」の中に「iCloudを使用しているAPP」という項目があります。
icloudの設定画面
Safariがオンになっていましたので、これをオフにしてみました。
Safariをオフにする
iPad側も同じようにiCloudの設定を変更。

ナル
ナル
これでいけると思ったのですが、iPadからSafariのスマホマークは消えませんでした。

しかし、少しでも可能性のあるものは排除していきたいので、iCloudはそのままオフにしておきました。
スポンサーリンク



iPhoneとiPadの連動解除に試したこと②画面ミラーリング

iOSには、iPhoneの画面をiPadやApple TVに映し出すミラーリングという機能があります。

【Apple TV】iPhoneの画面をテレビに映す最適な方法とは?iPhoneの画面をテレビに映したいと思ったことはありませんか? たとえば、YouTubeなどの動画を家族と一緒に観たいときや、会...

iPhoneに映されている動画などを大画面で観たいときに役立ちそうな機能ですよね。

画面ミラーリングの設定を確認してみましたが、オンにはなっていませんでした。

僕の場合、画面ミラーリング機能はどうやら関係はなさそうです。

Apple TVを持っている方は、こちらの設定も影響しているかもしれませんのでご確認ください。
画面ミラーリングをオフにする

iPhoneとiPadの連動解除に試したこと③複数端末で同じApple ID利用の見直し

iPhoneとiPadはどちらも僕の所有物なので、同じApple IDでログインしています。
Apple IDを変更する
iPadのApple IDをiPhoneと別のアカウントにすれば、おそらく連動は解除されて解決。

ナル
ナル
間違いのない対処方法ですが、できるだけやりたくないんですよね。

理由としては下記のとおり。

  1. 購入したアプリがiPhoneとiPadで共有できない
  2. 写真やメモなどのデータも連携できなくなる
  3. 新しくApple IDを取得するのが面倒

iPhoneとiPadのSafariの連動は解除したいですが、他の機能までまったく同期されなくなってしまうのは正直不便です。

ナル
ナル
特に困るのが購入したアプリ。

iPhoneでアプリを購入していても、iPadが別のApple IDになってしまうと同じアプリを利用するのに別途料金の支払いが必要になってしまいます。

Apple製品を複数所有しているメリットもなくなってしまいますね。

Apple IDをiPhoneとiPadで分けるという策は一旦見送り。

どうしても解決できなかった場合の最終手段とすることにしました。
スポンサーリンク


iPhoneとiPadの連動解除に試したこと④使用ブラウザをSafariからChromeへ変更

僕はiPhoneでネットサーフィンをするとき、ブラウザはSafariを使っていました。

SafariはiPhoneの標準アプリですから、利用されている方も多いでしょう。

もしかしたら別のブラウザを使えばiPadに連動しないかもと考え、GoogleのChromeでサイトの閲覧をすることにしました。
chromeでインターネットをする
しかしiPadを確認してみると、なぜかSafariにスマホマークが表示。
スマホマークが消えない

ナル
ナル
iPhoneでSafariを使っていないのに?

タップすると、iPhoneのChromeで閲覧していたサイトがiPadのSafariで表示。

ナル
ナル
Chromeで閲覧しているのにSafariに連動する??

もうワケがわかりません。

ある意味iPhone&iPadさん有能過ぎませんか?

iPhoneとiPadの連動解除に試したこと⑤Wi-Fiをオフにしてみる

次に、PhoneとiPadが同じネットワーク内(Wi-Fi)にあると自動で同期されるのかもしれないと考え、iPhoneのみWi-Fi接続をオフにしました。
Wi-Fiをオフにする
しかし、原因はWi-Fiではありませんでした。

同じネットワーク内になくても、iPhoneとiPadが連動してしまいます。

iPhoneとiPadの連動解除に試したこと⑥ハンドオフ機能

iPhoneの設定画面を手当たり次第見ていくと、1つの機能が気になりました。

ハンドオフ機能とはiPhoneでしていた作業の続きをiPadでできる機能です。

ナル
ナル
iPhoneにこんな機能があることを僕は知りませんでした。

ハンドオフ機能を設定した覚えはありません。

しかし、何故かこれがオンになっているんです。
ハンドオフをオフにする

ナル
ナル
もしかして、これが原因じゃない?

ハンドオフ機能をオフにしました。

iPad側でも同じように設定。

すると、iPhoneでSafariを閲覧してもiPadに連動されなくなりました

ブラウザはChromeでもSafariでも問題なし。

ナル
ナル
iPadのSafariにはあのスマホマークも表示されていません。

僕のiPhoneとiPadが連動されてしまっていた原因はハンドオフ機能でした。

ためしにハンドオフ機能を再度オンにしたら、またiPhoneとiPadのSafariが連動するようになりました。

問題解決。安心してネットサーフィンができます!
スポンサーリンク



iPhoneとiPadのハンドオフ(連動)機能を活用する方法

ハンドオフは、1人でiPhoneとiPadを利用している人にとってはとても便利な機能。

たとえば、iPhoneで見ているマップを大きく表示したいと思ったら、iPadに連動して作業を引き継げば大画面でマップを開けます。

iPhoneのメモアプリで入力していた文章の続きを、連動したiPadのキーボードを使って打ち込むこともできます。

iPhoneのSafariで見つけたおもしろい記事を、iPadで連動表示して家族で一緒に見るなんてこともできます。

ナル
ナル
仕事関係でもプライベートでも、使い方を工夫すれば大活躍しそうですね。

実は、iOS8の頃からハンドオフ機能は存在していたのですが、僕は全く存在に気がつきませんでした。

iPadにスマホマークが表示されることに気づいたのも最近だし、もしかしたらずっと前からiPhoneとiPadは連動していたんですかね…。

ナル
ナル
妻がハンドオフ機能に以前から気づいていたのかどうかが、とっても気になります…。

スポンサーリンク


iPhone・iPadのハンドオフ(連動)機能の設定でプライバシーを保護する方法

自分の利用しているiPhoneだけではなく、自宅にあるApple製品のハンドオフ機能を一通りチェックしてみはいかがでしょうか?

心配なら、全端末のハンドオフ機能をオフにしておけばOK。

それでも心配なら、上述したiCloudの設定なども意図しないものになっていないか確認してみましょう。

プライバシーの保護というと、SafariやChromeの検索履歴や閲覧履歴を削除してあるから大丈夫という方がいます。

しかし、ハンドオフの怖いところは、Safariで履歴を削除しようがChromeでシークレットモードを使おうが、まったく意味がないところ。

iPhoneで今なにしているかがリアルタイムで知られてしまいますからね。

ナル
ナル
この機会に、ご自身だけではなく、家族間のプライバシーについて考えてみるのも良いかもしれません。

Padを他の人と共有するなら、家族でも僕はハンドオフ機能をオフにしてプライバシーを保護します。

ハンドオフ機能はすべてのアプリで使えるわけではありません。Safariやメール、カレンダーなど、一部のアプリのみがハンドオフ機能の対象となっています。

便利になるのは良いですが、機能を使いこなせなかったり、知らない間に機能追加されるのは危険ですよね。

プライバシーの問題もあるし…。

せめて、勝手に機能をオンにするのはやめてくださいよAppleさん。
スポンサーリンク



iPhone・iPadのハンドオフを利用して家族の閲覧サイトを見る方法

iPhoneのSafariで閲覧しているサイトがiPadに表示されるのなら、反対にiPadで閲覧しているサイトをiPhoneに連動表示することもできるのではないかと考えました。

つまり、家族がiPadでどんなサイトを見ているのかを手元のiPhoneで知ることができるわけです。

iPhoneとiPadのハンドオフ機能をオンにすれば準備完了。

同じApple IDでログインしていることが前提です。

ためしにiPadでSafariを起動してみました。

しかし、iPhoneにはなにも連動をあらわす表示はされません。

ナル
ナル
iPadのときには表示されていた、スマホマークのようなものがないです

iPhone→iPadに連動する場合と、iPad→iPhoneに連動する場合では、画面の表示が異なります。

iPhoneの画面をあちこち探したところ、ホームボタンを2回押して出るマルチタスク画面の下に、見たことのないSafariの文字がありました。

iPadの名前もしっかりと表示されています。
iPadの閲覧サイトをiPhoneに連動させる
タップすると、iPadで閲覧していたサイトがiPhoneに連動表示

これで家族の閲覧サイトをチェックすることが可能になりました!

しかしプライバシーも考えて、やりすぎは注意しましょう。

ナル
ナル
知らない方が良いかもあるかもしれません…

スポンサーリンク


まとめ

  • 同じApple IDで複数デバイスを利用している場合は注意
  • Safariで閲覧したサイトが家族にバレている可能性
  • 設定→ハンドオフをオフにすることでiPhoneとiPadの連携は解除される
  • ハンドオフ機能は上手に使えばとても便利
  • 自宅にあるApple製品のハンドオフ設定を確認しよう
  • ハンドオフを使えばiPadの閲覧サイトをiPhoneに連動表示することもできる

Apple製品は複数のデバイスを同期・連動させることで真価を発揮するものだと思いますが、使いこなせないと危険な事態を招くこともあります。

恋人にも家族にも、隠し事なんて一切ないし、知られて困ることなんて1つもないという方はともかく、少しでも心配な方は一度iPhoneとiPadの設定確認をおすすめします。
スポンサーリンク