ライフスタイル

【1ヶ月検証】ドラレコの購入は本当にあおり運転対策になるのか?

あなたはあおり運転に遭遇したらどうしますか?

自分だけではなく、大切な人や家族が大きな事故に巻き込まれる可能性もありますよね。

そこで今、注目を浴びているのがドライブレコーダー

ナル
ナル
事故やあおり運転に遭遇したときに、証拠となる動画が記録できる車載カメラですね。

ソニー損保の2018年全国カーライフ実態調査によると、「ドライブレコーダー」の搭載率は31.7%あり、前年より16.4ポイントも上昇しているという結果が出ています。

ドラレコの搭載率
出典:ソニー損保「2018全国カーライフ実態調査」

走っている車の3台に1台はドラレコが搭載されている計算になりますね。

ナル
ナル
あおり運転の対策になるならドラレコを買ってみようかな。

ちょうど乗っていた車を新車に買い替えるタイミングだったこともあり、ドラレコの購入を決意しました。

そこで本記事では、ドラレコが本当にあおり運転の対策として効果があるのかを1ヶ月検証。

感じたことをそのまま書かせていただきます。

あおり運転対策に前後カメラ対応のドラレコ(ミルモアイ)を購入

ミルモアイの箱
僕が購入して1ヶ月間検証したドラレコは「ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)」というマルチ録画対応のものです。

2019年4月にトヨタで購入。価格は6万円。(取り付け料金込み)

映像素子200万画素カラーCMOS
記録媒体microSD 16~32GB対応
カメラフロントカメラ・リアカメラ
GPS有り
記録方式常時録画・イベント録画・手動録画
画面サイズ3インチIPSカラーモニター
映像ファイル形式MOV(動画)・JPEG(静止画)

ドラレコは多くのモデルが発売されていますが、ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)を選んだ理由は前方だけではなく後方も撮影できるから。

ナル
ナル
前後カメラのドラレコです!

前方カメラがあれば事故の瞬間や危険運転の撮影をすることができますが、あおり運転については後方カメラでなければ映像を録画することができません。

ナル
ナル
あおり運転をした車のナンバープレートをしっかり記録するためには、後方カメラが絶対に必要です。

行きつけのトヨタのスタッフさんにその条件でドラレコを依頼したところ、ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)を提案してくださいました。
スポンサーリンク


ドラレコはあおり運転対策になるのか1ヶ月検証

ドラレコ購入に一番期待したことは、あおり運転対策

具体的には下記の2つです。

  1. あおり運転に遭遇したときに、警察に提出できる証拠がしっかりと記録できるか?
  2. あおってくる車がドラレコ(後方カメラ)に気づいて、あおり行為をやめるか?

①ドラレコはあおり運転に遭遇したときに証拠を記録できる?

新車にドラレコを装着して1ヶ月検証をしたのですが、期間中にあおり運転に遭遇することはありませんでした。

ナル
ナル
あおり運転なんて頻繁に遭遇するものではありませんからね。

しかし、もしも…のときを考え、ドラレコの録画履歴を確認。

さすが前後カメラ

前方の車と後方の車とそのナンパ―プレートがはっきりと記録されていました。

これなら、なにかあったときには、すぐに証拠として警察に提出できますね。

画質も申し分なし。

あおり運転の対策としてドラレコはかなり効果的だと感じています。

②あおってくる車がドラレコに気づいてあおり行為をやめるか?

あおってきた車が、後方カメラで自分が撮影されていると気づけば行為を自粛するのではないかと考えていました。

ナル
ナル
ドラレコがあれば言い逃れできない証拠になりますからね。

これについては、今のところは効果を体感していません。

そもそも、1ヶ月の検証期間にあおられたことがありませんでしたので…。

そしてしばらくしてから分かったことですが、おそらく後ろを走る車はこちらの後方カメラに気づかないです。

車内から見たミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)の後方カメラは、下の写真のようになっています。
車内から見た後方カメラ
この後方カメラ、車の外から見ると窓に光が反射して見つけることができません。

ナル
ナル
自分でのぞき込んでも、よく見ないとカメラが確認できないくらいでした。

そのため、ドラレコを搭載しても、後方カメラに気づいてあおりをやめる車はいないだろうという結論になりました。

しかし、もしあおり運転に遭遇しても証拠を警察に提出できるという安心感があることで、心にゆとりを持って運転できるようになりました。
スポンサーリンク



ドラレコ録画中のステッカーを貼ったら煽り運転は回避できるか検証してみた

あおり運転をする車がこちらの後方カメラに気づけないのなら、録画していることを明確に分かるようにしてみました。

ドライブレコーダー搭載車」のステッカーの利用です。

ナル
ナル
車の後方にステッカーを貼っている人をときどき見かけるけど、効果はあるのかな?

ためしにドラレコ録画中のステッカーを新車の後方に貼ってみました。
ドラレコステッカー
おもしろいほど効果抜群でした!

ある日、後方から一気に車間をつめてきた車がいました。

片側一車線の道路だったため、追い抜くことができずにイライラしている様子。

しばらく僕の車の真後ろにピタッとついたまま走行。

ナル
ナル
もしかして…あおられてる?

録画していてもやっぱりあおられると不安になります。

そのとき、突然後方の車が離れて車間をとりました。

そして、そこからは僕の車と一定の距離を保ったまま走るようになったんです。

ナル
ナル
ドラレコ録画中のステッカーの気づいた?!

実はドラレコ録画中のステッカーを貼るようになってから、こんなことが何度もありました。

ドラレコで後方を撮影するなら、録画中ステッカーを併用するとより効果的なあおり運転対策になりそうですね。

ステッカーを貼るだけでもあおり対策にはなりそうですが、おすすめはしません。

本当にあおり運転に遭遇したときのことを考えるとしっかり録画もしておくべきです。
スポンサーリンク


ドラレコ:ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)のメリット

ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)は価格が6万円と、決して安い買い物ではありません。

Amazonなどで検索すれば数千円で販売しているドラレコもたくさん表示されますが、ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)には素晴らしい性能がたくさん備わってました。

たとえば、ナイトモード機能

ナイトモード
出典:日本電機サービス

ナイトモードのおかげで、光量が少ない夜間でも高画質で録画できます。

せっかくドラレコを購入しても、いざとなったときに記録がしっかりとれなかったら意味がないですからね。

そして、エンジンを切っている状態でも、衝撃を感知すると自動で撮影を開始する駐車モード

駐車場で当て逃げをされたり、イタズラで傷をつけられたとき、原因となるものをドラレコが記録してくれるかもしれません。

ナル
ナル
今回は新車へ買い替えというタイミングでもあったので、駐車モードがあるドラレコはかなり魅力的でした。

スポンサーリンク



ドラレコ:ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)の使用感は?

ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)の初期設定はトヨタさんでしてくれたので、特にこちらですることはありませんでした。

車のエンジンをかけると自動的に撮影を開始
ドラレコのモニター
前後カメラの映像がモニターに映し出されます。

大きい画面の映像が前方カメラ、右下の小さい枠に映し出されているのが後方カメラの映像。

スイッチ1つで前後の映像を入れ替えて映すこともできました。
スイッチ前後映像が反転
数秒経つとモニターは暗くなるため、走行中にドラレコがどんな映像を記録しているかは確認できません。

ドラレコ:ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)のモニターにSDカードフォーマットのメッセージが表示

使い始めて2週間くらいで、ミルモアイ(MIRUMO eye DRC-32ST)に「SDカードをフォーマットしてください」の表示が何度か出ました。

マニュアルに記載されていないと思ったら、別紙で案内がありました。
SDカードは定期的にフォーマットが必要
これは他のドラレコでも同じで、SDカードは使っているうちにゴミデータが溜まります。

そのまま使っていると不具合が起きたり、保存できる容量が少なくなってしまうんですね。

そのため、2週間~1ヶ月くらいでSDカードをフォーマットをする必要があります。
スポンサーリンク


ドラレコを購入してから僕に起きた変化とは?

ドラレコを購入してから、自分の中である変化がありました。

ナル
ナル
まわりを走っている車もみんなドラレコを搭載しているのかな?

と、気になるようになり、自分も撮影されているという意識が生まれました。

その結果、自分の運転が以前よりも丁寧になっていることに気づきました。

もともと乱暴な運転をするタイプでもありませんが、「見られている」という感覚が、なんだか身が引き締めるんですよね。

ドラレコはあおり運転・危険運転の対策だけではなく、自分が違反や事故をしたときの記録にもなりますから。

あおり運転だけでなく、高齢者ドライバーの事故も増えてますからね。

ドラレコは義務化するべきです。
スポンサーリンク



あおり運転対策のドラレコは前後カメラと360度どちらがおすすめ?

僕がドラレコを購入したときは、前後カメラがベストの選択だと思っていました。

少なくとも、あおられたときのために後方カメラは必須

ただ、報道されるあおり運転の映像を観ていると、左右や車内の様子が撮れた方が良いケースもありますね。

撮影した映像の鮮明さや使いやすさ、値段もそれぞれ違うので判断がむずかしいところですが、次回ドラレコを買い替えるときには360度カメラも候補として検討する予定です。

まとめ

  • ドラレコをつけたら自身の運転マナーも向上した
  • 前後カメラがあればあおり運転の証拠動画が撮れる
  • 後方カメラは外からだと気づきにくい
  • ドラレコ録画中のステッカーは効果抜群

お手軽な価格といえるほど安くはありませんが、自分や家族を守るため、なにかが起こってしまったときのため、この機会にドライブレコーダーの購入を検討してみてはいかかがしょうか?
スポンサーリンク